クリスチャンがクリスマスを祝うことができる5つの方法

0
5884

今日は、クリスチャンがクリスマスを祝うことができる5つの方法を教えます。

クリスマスはほんの数日で、世界中のクリスチャンはこの縁起の良い日が来るのを待ちきれません。 クリスマスは、命と救いの賜物を神に感謝するのに最適な季節です。 The 年間2021 浮き沈みに満ちていた私たちがまだ消費されていないのは、主の憐れみによるものです。 だから、どうやら、クリスマスはすべて感謝祭についてです。

クリスマスの時期によくあることのXNUMXつは、鶏肉とご飯がこの素晴らしい日の承認された食事です。 多くのクリスチャンにとって、クリスマスはおいしいジョロフライスのプレートと巨大な鶏の胸肉なしでは完結しません。 これに加えて、多くの人々はクリスマスのアイデアを持っていません。 規範を変える時が来ました。 私たちがクリスチャンであるという事実は、私たちが退屈な人生を去るべきだという意味ではありません。 私たちには信者としての限界がありますが、それでも、クリスマスには素晴らしいアイデアがあります。


Ikechukwu牧師による新しい本。 
アマゾンで今利用可能

クリスチャンがクリスマスを祝うことができる5つの方法

アトラクションサイトにアクセス

ちなみに、クリスマスのお祝いは25月26日だけではありません。 一週間はクリスマスのお祝いです。 クリスマスの日に外出できない場合でも、XNUMX月XNUMX日のボクシングデーに優雅に出かけることができます。

家にいて一人で食べるだけでは十分ではありません。 外に出て場所を訪れる必要があります。 外出の危機に瀕して、あなたはキリストの福音を拡張することができます。 キリストの良いたよりを広めるのに、たくさんの人でいっぱいの場所ほど良い場所はありません。 メガホンで説教のためにアトラクションを訪れることは不可能ですが、XNUMX対XNUMXの伝道方法を採用することができます。 人と会い、自分のためにネットワークを築き、キリストの福音を広めましょう。

ですから、このクリスマスをあなたが以前行っていたものとは違うものにしましょう。 今年は何か違うことをしてください。 クリスマスの日に外出していないのなら、今年は外出する時が来ました。 あなたが訪れることができる非常に多くの観光センターがあります。 あなたが信者であるという事実は、あなたの人生と存在が退屈であるべきだという意味ではありません。 今年のクリスマスに出かけましょう。

チャリティーをもっとやる

真の幸福は富と資源の蓄積から生まれるものではありません。 健康でさえ完全な幸福をもたらすわけではありません。 あなたは他の人の人生に希望、太陽の光、そして光をもたらすことでのみ完全な幸福を得ることができます。

友達や家族と一緒にクリスマスを祝うときは、楽しんでいることを楽しんでいない人が何人かいることを忘れないでください。 彼らはあなたがアクセスできるものにアクセスできません。 これらはあなたがこのクリスマスをターゲットにすべき人々です。 キリスト教は決して宗教ではありません。 古い誤謬の人々がキリスト教が宗教であると言うと信じてはいけません。 キリスト教は生き方です。 つまり、すべての神の子供たちは、自分たちをクリスチャンと呼ぶ私たちの子供たちからの愛と世話に値するのです。

家族や友達だけに集中するのではなく、まだクリスマスに希望を持っていない人が何人かいることを忘れないでください。 他の人を笑顔にして、クリスマスを祝いましょう。 クリスマスの日に誰かが笑顔になる理由になることで、キリストの誕生を祝いましょう。

あなたの家を飾る

キリストは今シーズンの喜びです。 イエスは私たちがクリスマスを祝う理由です。 経験則として、クリスマスのお祝いには赤と白の色が付いています。 詩篇19:1の本に書かれているように、あなたの家の外観に季節の喜びを宣言させましょう。天は神の栄光を宣言し、大空は神の手仕事を示しています。

人々がこのクリスマスにあなたの家を見るとき、彼らはキリストが季節の喜びであると彼らに解釈するために誰も必要としないでしょう。 食べ物にお金を使い果たすだけでなく、クリスマスの飾りを手に入れましょう。 クリスマスツリーと光を手に入れましょう。 この装飾だけでも、人々の心に喜びと幸せをもたらします。 それは私たちに父の不朽の愛について語っています。 それは、キリスト・イエスの疑う余地のない愛、彼が十字架でどのように忍耐したか、そして彼が私たちのためにどのように死んで復活したかについて教えてくれます。

クリスマスキャンドルライトサービスに参加する

クリスマスのお祝いを記念して、世界中の教会がクリスマスキャンドルライトを主催しています。 それは音楽の演出、説教、そして祈りの夜です。 このサービスは、クリスマスについて詳しく教えてくれます。 多くのクリスチャンはクリスマスのろうそくの明かりに出席しません。 ろうそくの明かりは音楽だけのものではありません。 キリストの誕生の重要性を教えてくれる教えがあります。 また、いくつかのドラマは、子供たちがイエスと呼ばれる男について彼らに教えるという心に共鳴します。

このキャンドルライトは、クリスマスの伝統のXNUMXつです。 しかし、ほとんどのクリスチャンがこの奉仕の重要性すら知らないのは悲しいことです。そのため、彼らは特権を与えられたときにのみ出席します。 クリスマスのお祝いは、ろうそくの明かりなしでは決して完結しません。 そして、今シーズンのお祝いは、毎年退屈にならないほどダイナミックです。 聖歌隊員の音楽演奏を聴きながら、説教や演劇もこのクリスマスに私たちの精神を高揚させるものです。

子供たちがサンタを信じるのを手伝ってください

子供たちはXNUMX代になるまでサンタを信じています。 この年齢で、彼らはサンタの存在が彼らに贈り物を持って来るように年配の大人によって注意深く調整された単なる都市伝説であることを発見するようになります。 サンタの目的は子供たちに与える方法を教えることです。 彼らはサンタが来て、彼らが提示した贈り物を受け取ると信じさせられます。 これらの贈り物の多くは、クリスマスの間に貧しい人々に行きます。

しかし、子供たちがサンタを信じなくなると、贈り物を共有するという目的は無効になります。 このクリスマスの間に、あなたの周りの子供たちにサンタを信じるように教えてください。 彼らが持っている小さなものから与える方法を彼らが学ぶのを手伝ってください。 彼らがこのように教えられるとき、彼らが成熟した大人に成長するとき、彼らが貧しい人々に与えることは難しいことではないでしょう。 聖書が箴言22章6節で述べているのも不思議ではありません。子供を行くべき道で訓練しなさい。そして彼が年をとったとき、彼はそれから離れることはありません。 これらの子供たちが年をとったとき、彼らは与えることを決してやめません。

結論として、クリスマスは愛の季節です。 今シーズンとそれ以降に愛を広めましょう。 キリストが私たちを愛しておられるように、憎むのをやめ、人々を許し、隣人を愛してください。

KYOUTUBEで毎日のPRAYERGUIDEテレビを見る
NOW SUBSCRIBE

返事を返す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.