すべてのクリスチャンが伝道しなければならない5つの理由

0
815

今日は、すべてのクリスチャンが伝道しなければならない5つの理由を扱います。 伝道は昔のやり方ではありません。 多くの教会は次のメッセージを利用しています 繁栄 信者としての私たちの主な任務の場所は取り残されていること。 私たちは教会としてそして信者としての主要な任務の場所に戻る必要があります。 キリストのメッセージは、世界の最も深く、最も深い部分に広がる必要があります。

の本 マタイ28:19-20ですから、行って、すべての国の弟子を作り、父と子と聖霊の名によって彼らにバプテスマを施し、わたしがあなたに命じたすべてのことを守るように彼らに教えなさい。 そして、見よ、私は時代の終わりまで、いつもあなたと一緒にいる。」  これは、イエスが天国に上る直前に与えられた大宣教命令でした。 彼は、私たちが世界に入り、すべての国々を弟子にするべきであり、彼らは父、息子、そして聖霊の名によってバプテスマを受けるべきであると述べました。 これはキリスト・イエスによって与えられた大宣教命令でした。

しかし、多くの信者や教会はこの委員会から逸脱しています。 繁栄の説教は伝道を無効にしました。 私たちの教会では伝道を優先すべきです。 すべての教会と個人は良いたよりを宣べ伝え、人々に手を差し伸べなければなりません。 救いは蓄えられることを意図していません、それは全体に分配されるべきです。 キリストは救われた人々のために来たのではなく、彼の使命は救われていない人々のためでした。

KYOUTUBEで毎日のPRAYERGUIDEテレビを見る
NOW SUBSCRIBE

私たちの教会とすべてのクリスチャンが伝道を優先すべき理由は何ですか? すべてのクリスチャンが伝道しなければならないXNUMXつの理由を簡単に強調しましょう。

それはキリスト・イエスによる戒めです

マタイ28:19-20ですから、行って、すべての国の弟子を作り、父と子と聖霊の名によって彼らにバプテスマを施し、わたしがあなたに命じたすべてのことを守るように彼らに教えなさい。 そして、見よ、私は時代の終わりまで、いつもあなたと一緒にいる。」

これは、キリスト・イエスによって命じられた大宣教命令でした。 彼は使徒たちと彼の天国への昇天を目撃したすべての人に、天と地のすべての力が彼に与えられたので、私たちはすべての国に行き、弟子を作り、父、息子、聖霊の名によって彼らにバプテスマを授けるべきだと言いました。 そして、私たちは彼が私たちに命じたすべてを観察するように彼らに教えるべきです。

キリストの使命は彼のXNUMX年間の宣教で成し遂げられなかったので、キリストは救いを受けた人々に海外に行って良いたよりを他の人々に広めるように命じました。 私たちが伝道しなければならない主な理由の一つは、それがキリスト・イエスによって私たちに与えられた戒めだったからです。 伝道に関しては、選択の余地はありません。それは義務であり、すべての信者にとって義務です。

キリストの死のために

ヨハネによる福音書第3章16節の聖句は、世界をとても愛しているので、彼を信じる者は誰でも滅びることなく永遠の命を持つべきであるという彼の独り子を与えました。 キリスト・イエスの使命は、少数派や特定の人々のためだけのものではありません。 それは普遍的な使命です。 彼はすべての人のために死にました、そして、彼の死は人類のための新しい契約を開きました。

本質的に、この良いたよりは海外に広められるべきです。 すべての男性と女性はそれについて知り、聞く必要があります。 すべての村、すべての集落は、キリストが誰であるかを理解するようになり、イエスを通して永遠の命の契約を結ぶことができなければなりません。 神は罪人の死を望んでおらず、キリスト・イエスによる悔い改めを望んでおられます。 しかし、イエスを知らないのに、どうやって人々はこれを知るようになるのでしょうか。 これが、信者としての私たちにとって伝道が非常に重要である理由を説明しています。

イエスが道なので、真理と光

ヨハネ14:6イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真実であり、命である。 わたしを通して以外、だれも父のもとに来ることはありません。

私たちが地球上で何年過ごしても、それを超える人生はもっと長くなります。 これは、人が楽園の場所を確保するために必要なすべてをしなければならない理由を説明しています。 その間、私たちの善行のどれも私たちに父の王国の場所を得ることができません。 聖書は、イエスが父への唯一の道であり、キリストを通して以外は誰も父に行かないと述べています。

いのちの書に自分の名前を書かなければならない人は誰でも、キリストが主であり救い主であることを受け入れなければなりません。 そうして初めて、だれでも神を見ることができます。 他の人々がこの真理を知っていることを保証する責任は私たちにあり、彼らも救われることができます。

私たちが伝道するとき、私たちはキリストの中でより良く成長します

私たちが信者として伝道するとき、私たちはキリストの中でもっと成長します。 キリストが誰であるかを他の人々に示すために努力すればするほど、私たちはキリストについてよりよく理解し、啓示を得ることができます。 クリスチャンとしての私たちの成長は、私たちがどれだけの魂を天国に回心させるかにかかっています。 他の人に伝道するために出かけるとき、私たちは神からより深い理解と洞察を得ます。 そして、私たちが神の事業を行っているので、父は私たちの事業をやり残しません。

キリストが命じられたように私たちは他の人を愛しているからです

マタイ22:36先生、律法の偉大な戒めはどれですか?」 イエスは彼に言われた、「あなたは心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、あなたの神、主を愛するであろう」。 これは最初のそして偉大な戒めです。

なぜなら、キリストは私たちに隣人を私たち自身として愛するように命じられたからです。 私たちは彼らが救われることを望んでいるので、彼らにキリストの良いたよりを宣べ伝えるよう努めなければなりません。 私たちは救いの無料の贈り物を受け取ったので、他の人にも自由にそれを与えるべきです。 私たちが救われるとき、救われるために私たちを尊敬している多くの魂がいるので、私たちは彼らをがっかりさせるわけにはいきません。 私たちは伝道しなければなりません、私たちは福音を広めなければなりません。

 

 


返事を返す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.