あなたが失恋したときに祈る10の聖書の一節

0
1163

今日、私たちはあなたが心が痛むときに祈るために聖書の10節を扱います。 始める前に、失恋の意味を簡単に見てみましょう。 ハートブレイケスは、失望、失敗、拒絶など多くの人によって引き起こされる可能性のある間違った精神状態です。 男が失恋したとき、彼は何もそれを直すことができるように感じません。 しかし、失恋の深さに関係なく、傷を癒すために神の言葉は常にそこにあります。

言葉を読んだ直後は痛みが終わらないかもしれませんが、時間が経つにつれて痛みは良くなり、痛みがなかったように心が落ち着きます。 失恋を経験するときに役立つXNUMXの聖書の一節を強調します。

エレミヤ29:11

「 『私があなたのために持っている計画を知っているからです』と主は宣言します、 『あなたを繁栄させ、あなたを傷つけない計画、あなたに希望と未来を与える計画』。

物事があなたがそれを計画したように機能していないためにあなたが悲嘆に暮れるときはいつでも。 他の人にとっては非常にスムーズに進んでいるかもしれませんが、それでもあなたは自分で物事を成し遂げるのに苦労しています。 このような何かがフラストレーションにつながる可能性があります。 あなたの人生で起こった良いことを説明できるのであなたが悲しいなら、これはの本を使うのに最適な時期です エレミヤ29:11。 

この聖書箇所は、神が私たちのために計画を立てておられるために必要な情報を私たちに提供してくれます。 それは私があなたに対して持っている計画を知っているからです、それらはあなたに期待された終わりを与えるための善の考えであり、悪の考えではありません。 ですから、物事がうまくいかないとき、すべての可能性があなたに反対しているときは、神の計画が成り立つことを常に知っていて、時が来れば、神はすべてを美しくしてくださいます。

フィリピン人4:6-7

「何も心配しないでください。しかし、どんな状況でも、祈りと嘆願によって、感謝を込めて、神にあなたの願いを伝えてください。 そして、すべての理解を超越する神の平和は、キリスト・イエスにおいてあなたの心と思いを守るでしょう。」

特に祈りの中で、私たちが自分の事柄を神に委ねることから得られる勇気と確信のレベルがあります。 聖書は、この箇所で私たちに、嘆願、祈り、感謝の気持ちを通して、何も心配しないで、私たちの要求を神に知らせなければならないことを促しています。

私たちが問題を主の手に委ねるとき、主は私たちを導き、導きます。 最も重要なことは、神は私たちを慰め、私たちの挑戦に立ち向かう力を与えてくださることです。

マシュー11:28

「私に来なさい、疲れていて重荷を負っているすべてのあなた、そして私はあなたに休息を与えます。」

この聖書箇所を使うのに最適な時期は、あなたが疲れている時です。 私たちの生活の中で、私たちが疲れる原因となる危険な状況に直面することがあります。 重荷が私たちを圧迫し、私たちの顔がこれ以上笑わなくなるほどの仕事かもしれません。

これは、同時に交絡問題が多すぎる場合によく発生します。 悩みが終わらないように思えるとき、問題の解決策を見つけるのが最も難しいときは、この聖書箇所を研究して主に避難してください。

2コリント4:8-10「私たちはあらゆる面で強く迫られていますが、押しつぶされたり、困惑したりすることはありませんが、絶望することはありません。 迫害されたが、放棄されなかった。 打ち倒されたが、破壊されなかった。 私たちはいつもイエスの死を体の中で持ち歩いているので、イエスの生涯も私たちの体の中で明らかにされるでしょう。」

これは、人生が私たちにその困難な側面を示しているときに読むべき聖書の一節です。 他に何も機能していないように見えるとき。 神が私たちの祈りに耳を傾けるのにさえ近くないように思われるとき。 私たちが病気や痛みを経験しているときでさえ。

2コリント4:8-10は、私たちがキリストの体を運ぶことについて語っています。 これは、私たちが押しつぶされても破壊されていないにもかかわらず、悲しみと痛みは夜まで続くかもしれませんが、喜びは確かに朝に来ることを意味します。

黙示録21:4「彼は彼らの目からすべての涙をぬぐうでしょう。 古い秩序が過ぎ去ったので、死や喪や泣きや痛みはもうありません。」

あなたは特定の状況のた​​めに泣いていますか? あなたはあなたが愛する人に失望したことがありますか?あなたはあなたが心から愛する人を失っただけです。 大切な人を亡くすのが怖くて、冷たい死の手に大切にされていても、今こそ神の言葉から力を求める時です。

黙示録21:4は、神が私たちの顔からすべての涙をぬぐうことを明らかにしています。 これ以上の死や喪はありません。 これは私たちが主にあるという保証です。

詩篇46:1-2「神は私たちの避難所であり力であり、常に問題を抱えている助けです。 ですから、地球が崩れ、山々が海の中心に落ちても、恐れることはありません。」

詩篇46:1-2は、困難な状況で力を読むのに最適な箇所のXNUMXつです。 特定の課題についてひどく助けが必要なとき、聖書は神が必要な瞬間に私たちの現在の助けであると言っています。

あなたを守る力を持った神がいるのに、なぜ夜に飛ぶ恐怖を恐れるべきなのですか? 主を信頼しなさい。そうすれば、主はあなたをすべての悪から守ってくださいます。 彼はあなたの顔から涙を完全に拭き取ります。

詩篇147:3「彼は心の傷ついた人を癒し、彼らの傷を縛ります。」

私たちが心を痛めているときはいつでも、私たちは私たちを癒すために神の言葉に頼るべきです。 神の言葉には、危険な状況を克服するのに役立つ神の約束があります。 それは神の確信を持っています。

詩篇147:3聖書は、神が心の傷ついた人を癒してくださることを私たちに理解させます。 聖書は、キリストが私たちのすべての弱さを自分自身に負わせ、私たちのすべての病気を癒したと言っていることを覚えておいてください。

詩篇71:20 「あなたは私に多くの苦い問題を見せてくれましたが、あなたは私の人生を再び回復するでしょう。 地球の深さから、あなたは再び私を育てます。」

敗北した太陽が再び昇るという保証が必要な場合は、この聖書の一節を研究してください。 詩篇71:20は、苦難と苦難に噛まれたとしても、再び立ち上がると言っています。 笑いと喜びがあなたに回復します。

ローマ人への手紙第8章28節「そして私たちは、彼を愛し、彼の目的に従って召された人々のために、すべてのものが共に善のために働くことを知っています。」

最後に物事が良くなるという保証が必要なときはいつでも、ローマ人への手紙第8章28節を読んでください。 私たちは、苦しみや苦難の中でも、神は常に忠実であることを知っています。

Isaiah 43:18 「前者のことは忘れてください。 過去にこだわるな。」

これは、困難な時期を経験した後、すぐに進むのに役立つ聖書の一節です。 聖書はイザヤ書43:18で、前者のことを忘れ、過去にこだわるなと言っています。 私たちが過去に私たちに起こった悪いことにこだわるとき、問題をエスカレートし、解決策が来るのを妨げるだけです。

聖書は、私たちが過去のことを忘れようとし、もはやそこにとどまらないようにと警告しています。

広告

返事を返す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください