奇跡のために効果的に祈る方法

0
15931

人生で必要なのは、 奇跡。 神は魔術師ではありませんが、それは神が不思議に働かないという意味ではありません。 私たちの生活には物事が起こる瞬間があり、これは神にしかなれません。

祈りは神とのコミュニケーションの手段であり、神からのリターンを得る手段でもあります。 効果的な祈り 奇跡のために信者からの特別な努力が必要です。 状況が厳しくなり、すべての希望がなくなったとき、私たちが期待する唯一のものは奇跡です。 すべての希望が失われたように思える最後の最後でさえ、神は常に驚異を行います。 人に対する神の意志は、私たちが求めることであり、神は私たちに答えてくださることです。

奇跡は、神がどれほどあなたを愛しておられるかを示す完璧な表現を意味するかもしれません。 だからこそ、彼らはいつもそして誰にでも起こるわけではありません。 イベントで亡くなった人がたくさんいて、他の人が生き残った。 世界最高の開業医でさえ理解できない出来事、彼らを大いに圧倒させる完璧な癒し。


Ikechukwu牧師による新しい本。 
アマゾンで今利用可能

神の奇跡は人間の理解を超えています。 それは人間のプロトコルを破壊します。 人々が尋ねることができる唯一の質問は、それがどのように起こったのかということです。 しかし、それが何がどのように起こったのかについて具体的な説明をすることは誰にもできません。
しかし、精神の領域では、物事を行うためのルールとガイドラインがあります。 奇跡を祈るとき、信者が特定の原則に従う必要があります。

信仰をもって祈る

ヘブル人への手紙第11章6節には、信仰がなければ喜ぶことは不可能であり、神に来る人は誰でも彼が存在し、熱心に神を求める人の報い者であると信じなければならないと説明されました。 誰もが神に何かを要求する前に、まず神が存在していると信じなければなりません。

それを信じていない人に何かを尋ねることは明らかに不可能です。 信じられない神や物に捧げられた祈りは答えられません。 奇跡のために効果的に祈る過程で誰かがまずしなければならないことは、神が存在すると信じることです。 信仰 また、多くの場合、私たちに頼る場所がないとき、私たちの信仰が築き上げられます。 人生が私たちの足を踏み入れるほど激しく襲ったとき、それは嘆き悲しむ時ではなく、神に話すのに最適な時です。

聖書はまた、神は熱心に神を求める人々の報いであると述べています。 これは、一貫した祈りの人でなければならないことを意味します。 私たちは、神ご自身が私たちが泣くときに私たちの声を認識する程度に祈ります。それは勤勉である力です。 信仰は奇跡を起こすための真の道具です。 神の約束にもかかわらず、アブラハムには子供がいなかったかもしれません。アブラハムの信仰は、イサクの到来を生むきっかけとなりました。

神だけができることを祈る

神だけが不可能を成し遂げることができるのです。 神が私たちに恵みと能力を与えてくださった状況を解決するのを助けてくださるように神に祈る時があります。 神が私たちに自分でできることを与えてくださったことを祈り始めた瞬間、私たちはそれを懐かしく思います。神はただ座って私たちを見守ってくださいます。 神がもはや祈りに耳を傾けないと私たちが考えるのは、その瞬間です。 その間、私たちは神の存在を疑うことさえあるかもしれません。

いつ奇跡を祈るのかを理解しなければなりません。 少しの間書く試験の質問への答えを知っておくべきであるという神への祈りを一生懸命読んでいない学生。これは、かなりの数のクリスチャンが間違って祈っている一例にすぎません。 彼らは間違った道のために神の霊を呼び起こします、そしてその時、神でさえ沈黙します。 箴言5章23節の中で、彼は懲らしめの欠如のために死に、そして彼の大きな愚かさのために、彼は道に迷いました。

これは、多くの人が神は存在しないと考え、知恵がないという理由だけで、救われていない人の底なしの穴に漂流している理由を説明しています。 箴言の同じ本は、知恵が指示するのに有益であると述べています。 私たち信者は、いつ奇跡のために神に祈るべきかを理解しなければなりません。

エゼキエル書37:3で、神は預言者エゼキエルに、乾いた骨が再び上がるなら、エゼキエルは神だけが知っていると答えたと尋ねました。 彼は可能性の神であり、彼にできないことは何もありません。 私たちの心の中で、私たちは神だけが解決できる状況を知っています。 例えば、ベテランの開業医によって死ぬことが確認された人は、すべての医療努力が失敗に終わり、開業医がそのような人の復活への希望を失ったとき、神は彼の驚異を行うことができます。 彼は再び命を受け取るために乾いた骨を作る唯一の人です。

神の言葉で祈る

聖書は、あなたの言葉は私の足へのランプであり、私たちは私の部分に光を放つと言っています。 神の言葉は強力な武器です。聖書は、神が神の言葉よりも神の言葉を尊重していることを理解させてくれます。
天と地は過ぎ去りますが、私の言葉は、それが送られた目的を達成しない限り、行きません。 祈るときはいつでも、祈りの中で神の言葉を使うことを学ばなければなりません。

キリストでさえ聖文を研究し、その瞬間、彼は空腹だったので石にパンを変えるべきであるという悪魔に誘惑されました。 キリストは、人間はパンだけで生きるのではなく、神の口から来るすべての言葉によって生きてはならないと書かれていると言われました。 さらに、悪魔にひざまずくように誘惑されたとき、キリストは、あなたの神、主を誘惑してはならないと書かれていると言われました。

KYOUTUBEで毎日のPRAYERGUIDEテレビを見る
NOW SUBSCRIBE

返事を返す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.