祈りとは何ですか?

1
17043

祈り 天国とのコミュニケーションの精神的な手段です。 人間同士の自然なコミュニケーションのように。 祈りは、定命の者が不滅の領域に侵入するチャンネルです。 それは普通の人が超自然の事柄を掘り下げて調べる体系的な表現です。 人間同士のコミュニケーションは双方向です。 これは、メッセージとフィードバックがあることを意味します。 祈りによる神とのコミュニケーションも同様です。 神の霊が毎回話すことは合理的な疑いを超えて証明されています。 しかし、男性は常に神から聞いているわけではありません。 これは、多くの場合、私たちは祈りの場所で立ち往生しないからです。

祈りを通して父(神)とコミュニケーションをとるときはいつでも。 彼は常に私たちに喜んで話し、準備ができています。 世界が住むのにこんなに暗くて血みどろの場所であることを言うことはありません。したがって、人間は彼がすることすべてにおいて神の助言を求める必要があります。 聖ルカの書5:16 そして彼は荒野に身を引き寄せて祈りました。 この聖句は、キリスト・イエスが群衆から自分の言い訳をして父と交わることについて語っています。 信者の人生における祈りの本質は強調しすぎることはできません。 私たちの信仰の著者であり完成者であるキリストが、父に祈ることなくしてはできないなら。 私たちの創造の本質のXNUMXつは、神とのコイノニア(親密さ)を持つことです。 彼はいつも私たちがいつも彼の目の前にいることを望んでいます。 そして、達成できる唯一の方法は祈りを通してです。

祈りの目的

祈りのないクリスチャンは無力なクリスチャンです。 彼または彼女は、捕食者(悪魔)の手で獲物になります。 聖書がテサロニケ人への手紙第一1:5の本で強調して私たちに語ったことには驚かないでしょうか 絶えず祈る。 これは祈りの本質を説明しています。 祈りは霊的な盾であり、霊的な戦争運賃から身を守るために使用するバックラーです。
エペソ人への手紙6:11の経典を忘れてしまった 神の全体の鎧に入れて、あなたがたは悪魔の策略に対抗することができる場合があります。


Ikechukwu牧師による新しい本。 
アマゾンで今利用可能

ダニエルがとてもよく祈ったので、天は彼の祝福を解放する以外に選択肢がありませんでした。 しかし、ペルシャの王子は、ダニエルの祝福をもたらす天使とダニエルの間のギャップに立っていました。 しかし、ダニエルは、天が状況を調査することを余儀なくされるまで、祈りの代わりにタールを払いました。 その後、ペルシャの王子が天使を押さえつけていたことが発見されました。 より強く、より強力な天使が、天使がダニエルに結果をもたらす道を切り開くために送られました。 これらはすべて、ダニエルの効果的な祈りによって可能になりました。 それにもかかわらず、目的の祈りはほんの数段落で完全に説明することはできません。 それを念頭に置いて、これらはクリスチャンの生活における祈りのいくつかの目的です。

1.父と交わる

私たちが祈る目的の一つは、神とコミュニケーションを取ることです。 神とコミュニケーションをとる過程で、神は私たちの人生に必要な指針、原則、指示を与えてくださいます。

ハバクック2:1 私は自分の時計の上に立って、塔の上に私を置き、彼が私に言うことを見て、私が責められたときに私が答えるのを見て見ます。ハバクク2:2主はわたしに答えて言われた、「幻を書き、それを食卓の上にはっきりさせなさい。彼はそれを読んで走れるように」。

この聖書箇所は、父との交わりの本質を説明しています。 預言者ハバクク書は、私は時計の上に立ち、塔の上に立つと言いました。 それは精神的な監視人の仕事です。 神様から聞くために祈りの場所にとどまった男。 そして、彼が私に言うことと、私が叱責されたときに私が答えるであろうことを見るでしょう。 これは、特定の都市について神から聞くのを待っている人の人生です。
私たちの祈りの目的は、神とのコミュニケーションであるべきです。 私たちが神と話すとき、神は私たちと話します。 フィードバックがあるまで、コミュニケーションプロセスはまだ完了していません。

2.崇拝の手段としての祈りの奉仕

多くの場合、感謝祭は私たちが神に提供する食べ物であると人々は言います。 しかし、人が神に感謝することを拒むならば、神は飢えて死ぬと言っている聖書の部分はありません。 記録のために、栄光のケルビムは神を崇拝すること以外に彼らがする仕事はありません。 黙示録4は、神を崇拝する計り知れない数の生き物を明らかにしました。 王座の前に座っているXNUMX人の長老たちでさえ、彼らは今や彼らの冠をもって神の前にいます。 ですから、私たちが神を賛美したり崇拝したりしても、神が神であるという事実は変わりません。

それにもかかわらず、私たちの祈りは依然として礼拝の手段として役立ちます。 神の効力を認識し、創造されたものすべてに対する神の優位性を拡大する手段。 ダビデ王は、神に礼拝の祈りを捧げる力を理解しました。 詩編8章全体が、私たちの神の偉大さを説明しています。 そのような方法で神を崇拝するには、神の偉大さについて啓示を受けている人が必要です。 ダビデ王は、その偉大さにも関わらず、神が依然として人間に気づいていることに驚きました。
崇拝の祈りはお世辞への道ではありません。 それは心から理解して来るべきものです。 ダビデの残虐行為にもかかわらず、神は彼自身の心にちなんで彼を男と名付けられたことに驚かれることでしょう。

3.代償の手段としての祈りの奉仕

私たちの神への祈りは悔い改めの目的を果たすことができます。 ダビデ王もこれの完璧な例です。 詩sal第51編。神と人類に罪を犯し悪を行ったことを理解したとき。 神への祈りは、悔い改めの手段として役立ちます。

その間、彼が罪を犯したことを理解するには、精神が壊れた人が必要です。 ペテロがイエスを裏切った後、彼は心が痛んだと感じました。 彼は祈りを通して神からの許しを求めるために隠れ場所に入りました。 私たちの祈りが果たす一つの主要な目的は悔い改めです。 神様、ごめんなさい、私はこれをしました、私に恵みを与えてください、私は二度とそれをしません。

4.祈りは請願の目的を果たす

私たちの祈りは請願の手段として役立つことができます。 私たちは、私たちの人生に対する神の恵みと憐れみを祈ります。 ヒゼキヤ王が非常に病気だったときの話を思い出してください。 聖書は、彼が死の危機に瀕していることを私たちに理解させました。 そして神でさえ、彼の死に備えるようにヒゼキヤに知らせるために預言者イザヤを送りました。 しかし、ヒゼキヤ王は列王記下第2章の祈りを通して神に請願しました。彼は神に彼が神に与えたすべての奉仕と犠牲を覚えておくように神に言いました。 そしてその見返りに、神は彼の寿命に何年も加えました。 私たちの祈りは、恵みと憐れみを求めて、神に嘆願するという目的を果たすことができます。 私たちは、神が私たちに関して言われた約束と予言を知っています。 神が私たちに関して言われたことに従って物事が進んでいないと感じたとき、私たちは神に尋ねることが許されています。

祈る方法

ルカ11章の本は、イエスが特定の場所でどのように祈っていたかを説明しています。 祈りの後、弟子の一人が彼のところに来て、彼らに祈り方を尋ねました。 イエスは弟子たちに主の祈りをささげました。 この祈りが何を意味するのかを知らない多くのクリスチャンはそれを乱用しました。 多くの人が理解して言うだけです。

1.天におられる私たちの父、あなたの名を神聖にします:

祈りの最初の行は、彼を認め、崇拝し、感謝する必要性を説明しています。 神に何かを尋ねる前に、まず感謝しなければなりません。 イエスでさえ、彼がラザロの墓に着いたとき、これを実証しました 父はいつも私に聞いてくれてありがとう 聖ヨハネ11:41それから、彼らは死者が置かれた場所から石を取り除いた。 イエスは目を上げて言った、「父よ、あなたは私に聞いたことを感謝します。 これは私たちの祈りがより効果的になるようにします。

2.御国が来ます。 それは天国のように、地上で行われます。

神に感謝した直後。 私たちは常に地上で神の統治を祈ります。 神の国が来るように祈るのは、キリストがすぐに来ることではありません。 聖書は、彼が来るまで占領すべきだと言っています。 占領中、キリストの助言のみが立つことを保証することが最重要です。
キリストの使命の使命は異教徒の苦い根の谷に広がり、救われていないに違いありません。 マタイ28:19-20は、私たちが世界に入り、すべての国の弟子になるように命じました。 すべての人々、国、都市がキリストが主であると認めるとき、王国はこの地上で始まります。

3.この日、毎日のパンをください。

これは、私たちが神に尋ねることを可能にする祈りの最初の部分です。 それは個人的な祈りの祈りの完璧な例です。 神は彼の言葉よりも彼の名前を尊重します。 ですから、私たちが神に物事を尋ねるとき、神の言葉でそれを支持するのが得策です。
聖文は、神が栄光の富に応じてすべての必要を満たしてくださることを理解させました。 祈りが効果的になるためには、神の言葉を知り、理解しなければなりません。

4.そして、私たちの債務者を許すように、私たちの債務を許してください。

キリストの死後、私たちはもはや法の呪いを受けていないことに注意するのが適切です。 私たちのすべての義が神の前の不潔なぼろきれのようであることを十分によく知っています。 許しを求めることは、主の祈りの不可欠な部分です。
聖書は、主の耳は私たちの言うことを聞くのに重すぎない、と言っています。 また、私たちを守るために彼の手が短くなることもありません。 しかし、私たちの罪は私たちと神との間に格差を生み出しました。 ですから、私たちが祈りの中で神に行くときはいつでも、罪の赦しを求めることが重要です。

また、私たちは他人を許すことを学ばなければなりません。 私たちは、神が私たちを許してくださることを他人に許しません。 それは主の祈りのこの部分についての誤解です。 多くのクリスチャンは、他の人を許さないとき、神も彼らを許さないと信じています。 神は人間のように考えたり行動したりすることはありません。 神はキリストの血を流すことによって私たちの罪を赦してくださったので、私たちは他の人を赦さなければなりません。

5.そして、私たちを誘惑に導くのではなく、悪から私たちを救い出します。

当然のことながら、祈りは私たちを危害から守る盾とバックラーとして機能します。 聖書は私たちに悪魔の仕掛けを知らないように厳しく警告しました。 ですから、祈るときは神様の保護を求めることが大切です。 悪魔によって私たちに対して引き起こされるかもしれない誘惑や邪悪な計画から私たちを守ってくれるようにお願いします。

6.あなたは永遠に王国であり、力であり、栄光であるからです。 アーメン:

ほとんどのクリスチャンが感謝を込めて祈りを締めくくるのを見るのは冗談ではありません。 祈りは崇拝と感謝から始まり、それで終わる必要があります。
ダビデが神から求めていた詩編の本の中。 彼は、どうして私が感謝したかを責めることができると言ったのですか? つまり、男は間違った質問をしたとして懲戒を受けることができますが、男は間違って感謝することはできません。
私たちの祈りを終える前に、私たちの祈りに答えてくださった神に感謝することが重要です。 それは信仰の一歩です。 それから私達はイエス・キリストの名前ですべての祈祷会を終えます。 その名前は至聖所への私たちのアクセスです。

祈りの利点

1.祈りは誘惑を克服するのに役立ちます

神への私たちの一貫した祈りは、私たちの霊性のレベルを高めるのに役立ちます。 それは、悪魔が私たちの道にもたらすかもしれない誘惑を克服する勇気を私たちに与えます。 40日と夜の間断食と祈りをしたキリストは、悪魔に誘惑されるために荒野に導かれました。 しかし、キリストが祈りの代わりに自分自身を築いたので、悪魔は彼を克服することができませんでした。

2.祈りは神の御心を知るのを助けます

私たちが父と交わるとき、父は私たちの人生の方向性を教えてくださいます。 祈りに満ちた人の人生は方向性を欠くことはありません。 イエスは、この杯を彼の上に走らせることが神に喜ばれるなら、と彼が言ったとき、恐れの精神を非難することができました。 しかし、キリストはまだ祈っている間、それが神の御心ではないことを知らされました。 ですから、悪魔を急いで叱責し、神の御心がなされるように要求してください。 私たちが一貫して神に祈るとき、神は私たちの人生に対する彼の意図と計画を私たちに明らかにしてくださいます。

3.祈りは神をもっと知る助けとなる

人が神の御前で過ごす時間が長くなれば、報われないままになることは間違いありません。 そして、神の前で男が寄り添うほど、神はそのような個人に自分自身を明らかにします。 使徒パウロはその典型的な例です。 彼は十二弟子の中にいませんでした。 しかし、彼はキリスト・イエスを何年もキリストに従った人々よりもさらに知っていました。

4.祈りは神との関係を強める

私たちがもっと頻繁に祈るとき、私たちは神の友になります。 私たちの一貫した祈りは、何百万人もの人々が神を呼んでいる中で、神が私たちの声を認識することを可能にします。 神が私の友人アブラハムに言わずに何もしないと言うことができるなら。
これは、アブラハムと神の間に存在した関係のレベルを説明しました。 実際、ソドムとゴモラの街が破壊される前に、神はアブラハムにそのことを告げました。 祈れば祈るほど、神との関係が強化されます。

5.悪から私たちを守る

聖文は、私がキリストの印を背負い、だれも私を悩ませないようにと言っています。 保護の祈りがあります。 私たちが祈りの場所で休むほど、神は私たちに起こる事柄を明らかにします。 神は祈りの代わりに時間を過ごす人に何でも明かすことができます。 他の人の命を奪う事故から保護された男性の事例を見てきました。

結論として、兄弟たちは、私たちが食べる食べ物のように、私たちが呼吸する空気のように、そして私たちが飲む水のように。 祈りはすべての人の生活に欠かせないものです。 あなたは自分の人生で異常に見えたいくつかのことを経験していますか、それを祈りの中で神に持っていってください。 たぶん、あなたが神から聞いて、祈りの代わりにあなたの作り手に戻って、彼があなたを待っているのは長い間でした。 彼はあなたを愛していて、それでもあなたと話したいと思っています。 私たちの創造の本質は、神との交わりを持つことです。 そして、私たちがその交わりに火をつけることができる最善の方法は、祈りを通してです。

KYOUTUBEで毎日のPRAYERGUIDEテレビを見る
NOW SUBSCRIBE
前の記事私のヘロデは死ぬべき祈りのポイント
次条21祈りの重要性
私の名前はイケチュクウ・チネダム牧師です。私は神の人であり、この終わりの日に神の動きに情熱を注いでいます。 私は、神がすべての信者に奇妙な恵みの秩序を与えて、聖霊の力を現すようにされたと信じています。 クリスチャンが悪魔に抑圧されるべきではないと私は信じています。私たちには、祈りとみことばを通して生き、支配的に歩む力があります。 詳細またはカウンセリングについては、chinedumadmob @ gmail.comに連絡するか、WhatsApp And Telegram(+2347032533703)でチャットしてください。 また、テレグラムの強力な24時間の祈りのグループにあなたを招待したいと思います。 今すぐ参加するには、このリンクをクリックしてください、https://t.me/joinchat/RPiiPhlAYaXzRRscZ6vTXQ。 神のお恵みがありますように。

1コメント

  1. 神はあなたを祝福し、継続的にあなたを使用します。 確かに私は以前と同じではありません。 私は祈りのレベルを変えており、祈りのやり方をよく理解しています。 どうもありがとうございました、そして私は栄光を神に返します。

    私はタンザニアに住んでいます。

返事を返す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.