11年2018月XNUMX日の毎日の聖書読書計画

0
10796

今日の毎日の聖書の朗読は、エステル4:1-17の本からです。 読んで祝福されます。

エステル4:1-17:

1モルデカイがすべてのことを理解すると、モルデカイは自分の衣服を借りて荒布をまとい、町の真ん中に出て、大声で激しい叫び声をあげて叫びました。 2王の門の前にさえ来た。荒布をまとった王の門には、だれも入ることができないからである。 3そして、すべての州で、王の命令と彼の布告が来るところはどこでも、ユダヤ人の間で大いなる悲しみがあり、断食、泣き、泣き叫びました。 そして多くは荒布と灰に横たわっていました。 4エステルの女中と彼女の女房がきて、彼女に言った。 それから女王は非常に悲しみました。 彼女はモルデカイに衣服を着せ、彼から荒布を取り除いた。しかし彼はそれを受け取らなかった。 5それから、エスターをハタッハに呼びました。ハタッハは王の従者の一人で、彼女に出席するように任命し、モルデカイに命じて、それが何であり、なぜだったのかを知りました。 6そこでハタクは王の門の前にある町の通りにモルデカイに出かけた。 7そしてモルデカイは彼に起こったことすべてと、ハマンがユダヤ人のために王の宝庫に支払い、彼らを滅ぼすと約束した金の合計を彼に告げた。 8また、彼はシュシャンで彼らを滅ぼし、それをエステルに告げ、それを彼女に告げ、彼女が王のもとに行くように命じるために、シュシャンで与えられた布告の写しのコピーを彼に与えた彼に懇願し、彼女の人々のために彼の前に要求をする。 9そしてハタクがやって来て、エステルにモルデカイの言葉を告げた。 10再びエステルはハタクに語り、モルデカイに戒めを与えた。 11すべての王の僕と王の地方の民は、男であれ女であれ、召されていない内庭に王のもとに来る者は誰でも、彼を置くべき一つの律法があることを知っている王が生きるために、王が黄金のceptを差し伸べる者を除いて、死。しかし、私はこの三十日、王のもとに来るように召されなかった。 12そして彼らはモルデカイ・エステルの言葉に語った。 13それからモルデカイはエステルに答えるように命じた、「あなたはすべてのユダヤ人よりも王の家から逃げることを自分で考えないでください」。 14もしあなたがこの時にあなたの平安を完全に保持するなら、そこから別の場所からユダヤ人への拡大と解放が起こるでしょう。 しかし、あなたとあなたの父の家は滅ぼされるでしょう。そして、あなたがこれほどの期間王国にやって来るかどうか、だれが知っているでしょうか。 15それからエステルは彼らにモルデカイにこの答えを返すように命じる、16行きなさい、シュシャンにいるすべてのユダヤ人を集めて、わたしのために断食し、三日間、昼夜を問わず食べたり飲んだりしてはならない。 ; そして、私は王の所に行きます。王は律法に従っていません。もし私が滅びると、私は滅びます。 17それでモルデカイは道を行き、エステルが彼に命じたすべてのことを行った。

KYOUTUBEで毎日のPRAYERGUIDEテレビを見る
NOW SUBSCRIBE

 


KYOUTUBEで毎日のPRAYERGUIDEテレビを見る
NOW SUBSCRIBE
前の記事10年2018月XNUMX日の毎日の聖書読書計画
次条12年2018月XNUMX日の毎日の聖書読書計画
私の名前はイケチュク・チネダム牧師です。私はこの終わりの日の神の動きに情熱を傾ける神の人です。 私は、聖霊の力を明らかにするために、神がすべての信者に奇妙な恵みの順序で力を与えられたと信じています. クリスチャンは悪魔に抑圧されるべきではないと私は信じています。私たちには、祈りとみことばを通して生き、支配を歩む力があります。 詳しい情報やカウンセリングについては、everydayprayerguide@gmail.com までご連絡いただくか、+2347032533703 の WhatsApp And Telegram でチャットしてください。 また、Telegram の強力な 24 時間祈りグループに参加するようにあなたを招待したいと思います。 このリンクをクリックして今すぐ参加してください。 https://t.me/joinchat/RPiiPhlAYaXzRRscZ6vTXQ 神のお恵みがありますように。

返事を返す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.